« 2018年08月
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
2018年02月22日

アパート建築前の地盤改良工事です。

建物を支える大切な基礎。
しかし、基礎そのものが傾いてしまったら大変な事になります。

建築前に地盤調査を行います。
結果に基づき、最適な方法で対策を致します。

むかしは、地盤をカンや施工会社が判断していた時代がありました。
地盤対策が弱いと、地震や風の影響をモロに受けます。
現在は第三者機関による専門家のチェックと指示に従います。

地盤対策がバッチリだと、長い目で見ますと建物そして入居者に優しい、頼もしい建物になります。
改良工事をされた方はたくさんいらっしゃいます。中には、どうしても費用がかかるので、チョット残念と言われる方もおられました。
しかし、震災の後には誰もが「やっといて良かった」とのお言葉。

うん、備え有れば憂いなし、アパートの場合は入居者様安全への心遣いと建物メンテ費削減に。
マイホームの時は家族の安全~建物資産を次世代へ良い状況で引き継げます。

今回も過去ログの登米アパートと同じ、柱状改良工法です。(”ぷらログ”2017年7月23日に記事あり)

 

 


Google +1
2018年02月09日

傾斜地への対応~上棟しました

地鎮祭の後に、土地の段差解消を。
今回は既に入居中のお隣様よりご協力をいただき土留施工しました。
隣家があっての現場打ち,すばらしく美しい土留の仕上がり。プロの味です。

土留のおかげで、敷地が広くなりました。
そこを上手く活用し、見栄えを考慮して建物を配置。
想定通り、より迫力のある外観が道路から近づくにつれて見えてきます。

はじめは「う~ん?」と言われていた段差がある事によって、迫力満点!

外壁がついて、足場が外れると より目立ってきます。
2回からの景色も格別です。
もちろん駐車場は段差なしで入れるように考慮しております。

 

Google +1

株式会社プラスインホーム

『設計から施工まで一級建築士とつくる住まい』というスタイルで、主に高級感のある煉瓦や無垢木材などの自然素材を使用した住宅の設計&建築を行っております。

-建築後の暮らしや次世代までを見据え、お客様に価格以上の《プラス》を感じていただける家づくり-は社員一同の熱い想いであります。

家づくりや気づきなど、PLUS BLOG-ぷらログ-で、皆様とシェアしましょう!

Google +1