2010年02月23日

住宅完成保証制度■■ハートシステム

新築にもリフォームにも。お施主様の夢と大切な財産を守る制度

信頼してご契約した建築会社でも、様々な理由で、着工した住宅の完成が困難になる場合も考えられます。  完成保証制度に加入していない場合、万が一、工事途中でそのような事態になった時、工事代金は支払っているのに工事はストップ。泣き寝入りという事態になりかねません。


契約から完成お引き渡しまでを保証する
《ハートシステム》

ハートシステムのイメージ図自動車保険と同じように家を建てる際にも完成保証制度と呼ばれる保証制度があります。大手の住宅会社は、自社で完成保証制度を実施している場合が多いですが、技術が優れた地元の小規模建築会社や工務店などは、自社で完成保証をするというのはほぼ不可能でした。

弊社は、株式会社ハウス・デポ・ジャパンが実施する、日本で№1の工務店支援システムである 《ハートシステム》 の会員(協定工務店)となっております。この制度の利用によりお施主様は、どのようは不測の事態になっても安心して工事をおまかせできるのです。        

※詳しくは、株式会社ハウス・デポ・ジャパンのホームページをご覧ください。
http://www.housedepot.co.jp

※住宅完成保証制度をご利用するには、お申込が必要となります。

2010年02月21日

PLAN-S04■■玄関以外はワンルーム感覚で開放的に。生活動線を追求した、二人で住むための平屋

平面図:南入りPLAN-S04立体図:外観デザインや仕上げによるイメージの比較

2010年02月20日

PLAN-S03■■すべての居室を南に配し、玄関ホールを風除室にしてそこから先を暖かくした、寒がりにうれしい家

平面図:南入りPLAN-S03立体図:外観デザインや仕上げによるイメージの比較

PLAN-EW01■■34坪というコンパクトながら、吹抜けと全室とも南に面した居室・大収納を実現した家

平面図:東西入りPLAN-EW01立体図:外観デザインや仕上げによるイメージの比較

PLAN-N01■■北玄関から南に突き抜けたもうひとつの空間と、個室にもなるインナーバルコニーが特徴の家

平面図:北入りPLAN-N01立体図:外観デザインや仕上げによるイメージの比較

2010年02月19日

PLAN-SO2■■いつも家族を見渡せる間取り、一緒に過ごせるスペースを第一に考えた無駄のない家

平面図:南入りPLAN-S02立体図:外観デザインや仕上げによるイメージの比較

2010年02月17日

PLAN-S01■■この建坪で、供用・プライベート・収納スペースと全てを充実した満足度の高い家 

平面図:南入りPLAN-S01立体図:外観デザインや仕上げによるイメージの比較

参考プラン■■すべての設計には、コンセプトがあります。お施主様にプラスとなるように。

㈱プラスインホームは、一級建築士設計事務所です。完全自由設計ですが、玄関の位置別にプランを作成いたしましたので、ご家族で間取りやデザインのご検討の参考にしてください。
※画像をクリックすると、大きなサイズでご覧になれます。

南入りPLAN-S01 2F南入りPLAN-S01 1F外観デザイン

2010年02月12日

エクステリア・ガーデン ■■■ 建物を引き立てる外構や緑は、とても重要です

住む人も訪れる人も目に触れ楽しめる空間、それがエクステリアです。
   

内観 ■■ 設計者と住まう人のコラボレーションが、心地よさを生み出す空間

建築士による、快適の裏に計算された動線・採光採風計画や遊びごころにプラスして、 住まう人のセンスが光ります。

戸建住宅外観 ■■ 完全自社設計。お施主様と設計事務所との協同作品。
住まう人の個性とマイホームの感動を!!

住まう人が主役の家。 建築士の魔法によって間取りが、外観デザインが決まりました。
日々の暮らしが楽しくなり、毎日の積み重ねから人生も変わっていきます。
お気に入りのマイホームで一日一日を楽しみましょう!

外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真
外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真

集合住宅外観 ■■ 「ここが私の家です」 と自慢したくなる、街のシンボル的アパート。

オーナー様にとってはワンランク上の資産価値。
入居者にとっては快適性はもちろん、個性・感性・独創性がいっぱい、住まう事が喜びとなる、
プラスインホームの《デザイナーズ・アパート》 です。

※画像をクリックすると、大きなサイズでご覧になれます。
外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真外観写真 

お施主様にとって家は大切な財産。私たちにとってもかけがえのない財産です

お施主様と「共に創造してきた」から、すべて心のアルバムに残っています。

プラスインホームの創造者が今までに手掛けてきた多くの施工例をフォトアルバムにてご紹介いたします。

2010年02月11日

”住宅ローンの必要性’’

住宅ローンは「なぜ?」存在するのでしょうか。

答えはマイホームを購入する費用を用意する為です。
(すべて現金で購入できれば、ローンの必要性は無いです。)


必要金額に、金融機関が利息をマイホームのお手伝い対価として加算します。
利息は金融機関の利益(メリット)になりますので、住宅ローンをそれぞれ工夫しながら取り扱っています。

お客様はマイホームを購入できます。(メリット)
(資金を、どこかから借りてきてと言われても困りますよね。)

今、住宅ローンを借りるべきなのか?

住宅ローンを借りて大丈夫なのか?
(誰もが考えます。)

マイホームを今、本当に必要なのか?
(金額が大きいので、先送りする人もいます。)

答えは出ています。
現状に何らかの問題があるので、解決するために考えています。
と言う事は、マイホームが必要だと認識しているという事です。

その為に必要であれば住宅ローンの借入を検討します。
夢・目標を達成するには、リスクも当然ついてきます。

それならば、住宅ローンを上手く利用しましょう。

注目すべきは、資金計画の健全性です。
健全性を確保した範囲内で自己資金と住宅ローンを組み合わせる。
そこで最高を目指す事が大切です。

夢・目標が叶うのはうれしい事です。
なんらかの夢や目標を達成した喜び。感じた事があると思います。
(料理が上手くできた、試験で頑張って点数上がったとか。)

マイホームの喜びはすごく大きいです。
ご自宅の図面完成~着工~完成~そして入居。
注文設計では特に家族全員参加なので、皆で褒め合えます。
ご家族全員で喜びを共有できる事は、人生の中でも数少ないと思います。

住宅ローンのアドバイス、手続きも安心してお任せ下さい!

住宅ローンのデメリットは?

マイホームを入手するにあたっての資金計画に、
住宅ローンの必要性で、メリットがありました。
メリットがあればリスク(デメリット)もあります。

たとえば、
・金利のUPは?
・収入のDOWNは?(家族が増えたり)
・転勤は?
・同居の可能性は?
・学費は・・・ などなど

いろんな可能性があります。
いくら、どこから住宅ローンを借りて、どう支払って、
リスクを予想して、回避の計画を考えて、どうするのが一番良いか、
ご一緒に検討・ご提案いたします。

(低金利を上手く利用し、あえて現金は手元に残し、住宅ローンを無理のない範囲で借りる。
その方がお得な場合もあります。)

メリット・デメリット、何事にもありますが、健全な資金計画の上で、
マイホームが完成しますと・・・

生活が変わり、暮らしも変わり、性格も変わり、
そして人生(もちろん、ご家族全員の)が変わります

よりよい人生を送るためのマイホーム。ご一緒いたします。


なぜプラスインホームがオススメなのか?
 
 プラスインホーム ならではの純国産煉瓦(レンガ)は、海外の建築物にみられるように、
 歳月を重ねる毎に、より風合いが増します。(維持費が少ない、古くなる感じとは違う素材です)
 なにより見た目の重厚感が抜群です。(抜群の高級感があります)
 また、設計事務所として設計士が面談の上、ご一緒にプランをお造りします。(真の注文設計です)
 自分自身・唯一の建物を手に入れる事が出来るのです。
 (屋上庭園を作ったり、ヨーロッパに多い素敵なレンガアパートメントにしたり。一味違う建築を!!)


 経験豊富なベテラン一級建築士が設計し、
 ベテランのインテリアコーディネーターが一緒に選定し、
 ベテランの営業アドバイザーが、スケジュールや資金のお手伝いを。
 他にはない、オリジナルを求める方、ぜひ当社にお任せ下さい!!

洗練されたフォルムでコストパフォーマンスの高い、シンプルモダンの家■■ 《SIMPLE IS》

イメージ:シンプルモダンの家

simple%20is-logo.jpg「シンプルはゴールではない。良いアイデアと控えめな期待によって生まれた副産物である」(故グラフィックデザイナー、ポール・ランド)、 「シンプルとは楽しみが多く 苦痛が少ない生活を送ることである」(グラフィックデザイナー、ジョン・マエダ)

プラスインホームが考えるシンプルモダンの家とは、多方面から考え尽くし、余計(無駄)なものをそぎ落として行き着いた先(結果)にあるカタチや考え方にあり、エコロジーの心に通じるものです。外観については、都会的な(ビルに象徴されるような)単純な「線」が表す家です。仕上げ材で言えば、ガルバリウムや磁器タイル・コンクリート・ガラス・アクリル・アルミといった無機質な素材、色や柄で言えば、白やベージュやモノトーンの無地やストライプ・ドットなどのイメージです。間取りを考える上では、入り組みや作り込みが少なく、あとからフレキシブルに使える空間づくりであると言えます。
そこに、住まい主のセンスで家具や飾り物を配置したり、アクセントカラーや大胆デザインで変化をつけたり、と自由度の高いコーディネートができる、それがシンプルモダンの家、 "SIMPLE IS" です。
イメージ:シンプルモダンの家
イメージ:シンプルモダンの家イメージ:シンプルモダンの家

メンテナンス不要で次世代までも美しく堅牢な、本格煉瓦住宅■■ 《i- BRICK アイブリック》

i-BRICK%20bannar.png
イメージ:i-BRICK アイブリック

  《 煉瓦 BRICK (レンガ) 本物の純国産レンガ建築 》

①面構造である2x4工法or木造軸組+構造用合板による剛性UP

②”特許取得”した煉瓦受け下地技術(ガルバリウム鋼板レール)
 上記の組み合わせによって2重外壁となり、建物の強度・耐震性もより強く、
 地震におけるレンガの欠損・脱落は今までに一度もありません。

③外壁素材のレンガは、希少かつ、高品質の愛知県産・純国産レンガを使用。愛知県→建築地へ!
 (本物の素材感は、レンガ風のサイディングやタイルと比較いたしますと、全く違います。)

④さらに、屋根材も日本三大瓦の一つ、三州瓦を使用。
 (耐震瓦です。特徴に、見た目の重厚感はもとより、塗装などのメンテナンスも不要です。)

⑤本物だからこその、高級感・重厚感・存在感・歳月を重ねる度に風合いが生まれます。
 (焼き物であり、同じ物は全くなく、建築1棟ごとの風合いはそれぞれ違います。)

⑥レンガは環境配慮素材です。土から生まれております事より、レンガはエコ素材です。

⑦メンテナンス不要のレンガ・瓦で造る家は、次世代まで愛せる究極の財産です。

イメージ:i-BRICK アイブリック
イメージ:i-BRICK アイブリック
イメージ:i-BRICK アイブリック イメージ:i-BRICK アイブリック

地球温暖化が生み出した自給自足のエコハウス、太陽光発電の家■■ 《ハレルン》

イメージ:ハレルン
ハレルン
 家族にも地球にも優しい家づくりを㈱プラスインホームはご提案いたします! それは、エコロジー住宅『エコ住宅』です。

 ご家族のこと、そして、お子様が大きくなられたときの地球環境を考えると、私たち1人1人が、環境問題に真剣に向かい合って生きたいと願っています。

 でも、エコ住宅や環境に優しい材料には興味があっても、実際の生活において気になることは、「本当に安心な材料で造ってあるのか?」とか、「アフターメンテナンスや日々のランニングコストはどうなるの?」といった疑問があると思います。とても重要なことです。

 そういったことも踏まえ、弊社はエコ住宅をオススメし、お客様ご家族に喜んでいただきたいと思っております。

 また、その普及活動によって地球の環境問題解決のお手伝いをさせていただければ幸いです。
 

■㈱プラスインホームは、エコ住宅の建築を通じて地球温暖化防止に努めることを宣言します。■
fts_logo.jpg     

▼屋根の形状により、太陽光パネルのパターンも多数ご用意しています。
イメージ:ハレルンイメージ:ハレルン

▼まんがでものしりに・・・こどもにもわかりやすい「太陽光発電システム」

2010年02月10日

設計事務所から住宅建築 《プラスインホーム》 へ

イメージ画:㈱プラスインホーム
 もともと設計事務所(一級建築士事務所)からスタートした有限会社創造舎が、住宅建築を行うに当たり命名した住宅ブランド 《ぷらすinホーム》 が、現在の株式会社プラスインホームの名前の由来です。
 建築を行うにあたり、次のように考えておりました。

 お客様のご要望される意図、設計の創る意図が、カタチ造る建築側へ的確に
 伝わらなければ、お客様に喜ばれる家は完成しません。

イメージ画:㈱プラスインホームメーカー系住宅会社では、営業の受注ノルマが優先で、契約後は設計・現場とそれぞれ担当者が異ななります。図面は共通であっても、当初見ていたカタログ写真材料と実際の図面材料が異なるなど、お客様の想いが現場を見たら違っていた、という事があります。
また、小規模工務店では近代設計経験地が少ない為、設計を外注することも多く、設計者と顔を合わせる機会が少ないまま、現場だけが進行してしまい想いと違う事があります。

お客様から現場までの距離を失くしたい。そのために、設計事務所から、建築工事施工・管理~完成までトータルに行う会社としました。お客様が、設計から現場・内装・事務まですべての工程に於いて、顔が見えて安心できる家づくりをめざしました。

価格以上の 《プラス》 を感じてほしい

そして、住宅を設計するにあたりモットーとしていることは、一人一人のお客様と向き合い、家族構成・職業・趣味嗜好等のライフスタイルをヒアリングしながら、ご予算内で最大限の提案をすることです。

それは、建築後の暮らしや次世代までを見据えた提案であり、お客様に価格以上の「プラス」を感じていただけることです。

そこから、「安心設計でおうちにプラスを。暮らしにプラスを。」のフレーズが生まれ、 《プラスインホーム》 の誕生となりました。
イメージ画:㈱プラスインホーム
 さらに当社では、建物本体のみならず、外構・庭づくりなどのエクステリア、照明・カ
 ーテン・家具などのインテリアなど住環境全般に於いて社内で対応していますので、トータル提案とご予算の面からも「プラス」となります。

 いうまでもなく「プラス」は、設計面だけでなく、厳しい現場管理のもとの確かな施工というハード面に於いても、不動産会社・ファイナンシャルプランナー・司法書士・行政書士等との提携により土地探しや生涯ライフプランのご提案、住宅ローンなどの資金計画、不動産登記等家づくりに関するソフト面に於いても生かされております。

  1. ホーム
  2. 2008年03月«2010年02月»2010年06月