2008年02月04日

施工へのコダワリ

プラスインホームでは、とことん家造りに対する”コダワリ”を持って、1棟1棟お客様に提案して施工していきます。
施工へのコダワリ
有限会社創造舎の創業者である鈴木社長は学校卒業後、住宅(戸建住宅及び集合住宅)建築一筋に携わってまいりました。35年ものキャリアの中で建築工法も、鉄骨造、RC造、木造(軸組み在来工法・枠組み壁工法)と経験し学んできました。

そのような中で、施工会社として一番良いと選んだのは、木造であり、ツーバーフォー工法(枠組み壁工法)です。ツーバイフォー工法は、面構造により地震や台風などの揺れに強く、地震国日本に於いて適しているということ、設計面からは、広い空間を取れるなど自由性が高いというメリットを含む工法だからです。

弊社は地元や地域に密着している会社として、お客様の住まいを長年サポートしていくことを私たちの使命と考えております。

私たちは、徹底した工事現場の管理を行い、お客様へ安心と信頼をご提供したいと思っております。

ここ数年で家造りに対する仕様もだいぶ変わってきており、後々の住宅メンテナンスが掛からないような仕様を弊社では採用しています。
住宅メンテナンス
屋根材や外壁材には、一切メンテナンス不要の陶器瓦や煉瓦、もしくは、塗り替えスパンの長いガルバリウム鋼板等を極力採用しています。(ご要望やご予算によって変わります)また、軒天井には防火サイディングを使用し、安全面でも安心な建物をご提供しています。何かあればすぐにお伺いするサポート体制を敷いています。お客様への安心感や満足していただけるように私たちは頑張っています。  

㈱プラスインホームでは、嘘偽りのない、住宅を提供していきます。

おかげさまで、インターネットを通じてのお問合せも増加しております。

これは、弊社が信頼がなければ出来ないことと思います。

弊社が家造りにこだわった仕様が、まだまだございます。

詳しくは弊社までお問合せください。心から皆様のご要望をお待ちしております。

  1. ホーム
  2. 2008年01月«2008年02月»2008年03月