工事途中&お引渡し前&お引き渡し後 見学会開催

kengakukai1.JPG kengakukai3.JPG イメージ:完成見学会開催

《実例見学会開催につきまして》

私たちとお施主様の建築は「世界で一つのオリジナル、お施主様の家」です。
一級建築士設計事務所による、お施主様ご家族一人一人の為の設計及び、施工です。
現実的なご理解をいただく為に、当社ではお客様の建物をお借り致しまして、工事中や完成時の見学会を開催いたしております。

本物のレンガ住宅やアパート建築は、なかなかご覧いただく機会がございません。
(個別案内も行っております。ご希望の際はお声掛けください。)
実物で良さをご納得いただきまして、プラスインホームにお任せください!
ご建築のお役に立てれば幸いです。

※※亘理郡山元町坂元で「こだわり設計のモダン建築」完成住宅見学会を開催いたします。 11月23日(木曜・祝日) 1日のみのご覧いただけます。 個性あふれる設計・インテリアなど、是非ご見学にお越し下さい。
詳しくは下記をご参照下さいませ。

※内覧会は 11月23日(木曜・祝日) の1日だけです。 ご注意願います。
 当日お越しいただけない方は、岩沼展示場(定休日 火・水) をご見学下さい。

↓下記の見学会は、大好評の内に終了しました。

※国産レンガの家、南相馬市で初の見学会!
お施主様のご自宅を3日間のみ内覧会を開催致します。
重厚なヨーロピアン系ダーク色レンガを採用。
インテリアは墨色の民芸調。2世帯可のプラン。
今回しかご覧いただけません。是非、お越し下さいませ。

場 所  福島県 南相馬市 原町区 日の出町
日 時  見学会は、大好評の内に終了しました。ご来場、有難うございました。


 ↓下記の見学会は、大好評の内に終了しました。
kengakukai-kansei-y.jpg
 お施主様との出会いは2年前の完成住宅見学会。その時から当社とのお付き合いが始まり、1年半後に今迄住まわれていた家を解体し、建替え住宅建築が開始しました。
 およそ51坪の敷地を有効に生かし、お施主様のご要望を採り入れ、且つ日当たりや風通しの良さ・空間の開放感を感じさせる36.3坪のお住まいです。選び抜かれた快適な設備機器やゾーニングにより家事が効率的になり、ダイニングテーブルやソファだけでなく、床暖房を施したフロアや畳スペースで家族団らんの時間が増えること間違いなしです。1・2階共に収納やアイデアが満載で、51坪の敷地に建築されたとは思えないような住み心地の家となりました。
 土地をお探しの方や間取り・設備で迷われている方にとってはお手本となるお住まいですので、是非ご覧ください。
 

場 所  宮城県仙台市宮城野区田子3丁目
日 時  大好評の内に、終了いたしました。ご来場、有難うございました。
申 込  一般公開ですのでご自由にご来場ご見学いただけます。ご説明やご相談をご希望される方は、フリーダイヤル又は下記の「今すぐお申し込み」ボタンよりご希望時間を添えてお申し込みください。但しご希望時間に添いかねる場合がありますのでご了承願います。
約 束  執拗な売り込み&訪問販売は一切致しません。安心してご来場下さい。
ひと言  今回の見学会は一般公開です。一般のお施主様の家を見学するのは、このような機会でないとなかなかできないものです。お施主様も建築前に見学会に参加され家づくりのヒントをいただいていました。 間取りを参考にしたい方、エコ住宅に関心のある方はこの機会に是非都合をつけてご参加ください。

完成見学会申込

 ↓下記の見学会は、予約者のみの参加にて終了させていただきました。
kengakukai_kansei-y.k.jpg
  仮設住宅生活4年間に亘るお施主様の待ちに待ったお住まいがようやく完成しました。多くの住宅会社がある中で、当社をお選びいただいたのは、以前当社社長による設計で建築された知人の方が、15年後の今でも満足されている姿を見ていたから、とお聞きしました。
  北側道路の敷地をメリットに変えるべく、玄関は広く・明るく・楽しめる空間に。居間の天井も吹き抜けにし、和室との続き間により23帖のパブリックルームを実現させました。水回りは最短距離で行動できるよう動線にも考慮しています。内装建材には、温かく健康に良い無垢フローリング・無垢建具を採用。家族の成長と共に熟成してゆく楽しみがあります。
 今回の見学会は、お引き渡し前に1日間だけ実施いたします。是非このワンチャンスを家づくりの勉強にお役て下さい。


 ↓下記の見学会は、大好評の内に終了しました。
kengakukai-kansei-k.jpg
 街ナカ生活を維持するため選んだ51坪の敷地に32坪の家。清潔感のある白の石目と重厚なダークブラウンの木調を組み合わせた外観。日当たりのよいアパート2階での生活体験から、思い切ってLDKを2階に配置。家族と一番長く過ごす空間を最優先に考えての結論です。玄関や階段室は、奥様の好きな雑貨や絵を飾れるニッチやモザイクガラスの照明でギャラリー気分に。リビングの建具を開ければ、東西南北に配された窓により明るく風が通り抜ける爽やかな空間が広がります。20帖のLDKは北欧インテリアのベースとなるホワイトカラーにアクセントカラーのブルーが美しい。夏休み突入前、里帰りの前、特に賃貸生活からの脱出をお考えのご夫婦に必見の住宅です。是非ご参加ください。


 ↓下記の見学会は、予約者のみの参加にて終了させていただきました。
kengakukai-kozo-k.jpg


 ↓下記の見学会は、予約者のみの参加にて終了させていただきました。
kengakukai-kansei-it-ap.jpg


 ↓下記の見学会は、大好評の内に終了しました。
kengakukai-kansei-s.jpg

佐々木邸見学会 思いもよらぬ莫大な被害を仙台市内へももたらした東日本大震災をきっかけに、マイホームを取り戻すべくお施主様が考えていたのは、始めから 【タイル か 煉瓦の家】 でした。
 契約前から他社も当社のOB様の家も新築の家もご見学され、最終的に選んだ 【本格煉瓦住宅】。ご見学の経験を生かし仕様や設備にもこだわりました。こだわりポイントは、将来のメンテナンスやリフォームなどの手間やコストを抑えられること、そして暖かい家であること。つまりストレスを感じなくてよい家であることでした。
 エアコンが主流のオール電化住宅ですが、コタツのような(=足元)の暖かさを得るために1階には全床暖房を採用しました。また、5.6kwと当社住宅では最大の容量の太陽光発電。エコ生活を送りながらも売電収入で家計に大きくプラスになるであろう賢い選択です。 
 師走の慌ただしい時期ですが、是非時間を作ってお出掛けください。暖かい床暖房でお待ちしております。サンタの玄関・煙突のある赤煉瓦の家が目印です。


 ↓下記の見学会は、大好評の内に終了しました。
kengakukai-kansei-h.jpg

畠山邸見学会 9年前も今回も建築のきっかけは『地震』。新築6年半で震度6強の揺れも津波も体験した結果(屋根瓦・外壁煉瓦一枚も剥がれませんでした!! )、再度当社社長の設計により、2X4工法・外壁煉瓦貼での建築を決意されました。正に、設計と煉瓦の家の魅力を知り尽くしての判断でした。
 同じ工法・煉瓦の家でも、9年前にはあまりメジャーでなかった太陽光発電は、原発問題もあり今や誰もが選択候補に挙げており、床暖房と併せて今回新たに採用いたしました。外壁の煉瓦は目地の組み合わせにより違った雰囲気になりました。インテリアは壁クロスにトリムを入れたりステンドガラスを随所に使うなど、煉瓦に合うクラシックなイメージです。二度の震災を乗り越えて完成した渾身の家&広大なデッキのある外構を是非見学していただきたいと思います。


 ↓下記の見学会は、大好評の内に終了しました。
kengakukai-kozo-h.jpg


 ↓下記の見学会は、大好評の内に終了しました。
kengakukai-kansei-ono.jpg

小野寺邸見学会 建坪50.34坪+収納ロフト3坪の家は、寝室やリビング以外に、気兼ねなく音楽を楽しむためのAVルームや夫婦それぞれの書斎、ダイニングの(食卓ではなく)子供の勉強スペース、ご両親のための洗面台・広縁付の和室など、たくさん居場所がある家となりました。 
 また、4.8kwもの大容量の太陽光発電は震災からの教訓であり、売電収入も多く見込めます。お子様のエコ意識も高まり、音楽のある暮らしで豊かな感性が育まれる、といった住環境によって家族に“プラス”になる家となりました。


 ↓下記の見学会は、大好評の内に終了しました。
kengakukai-kansei-n.jpg
  東日本大震災をきっかけにマイホーム計画が始まり、モデルハウスをたくさん見学しご予算内で希望がたくさん詰まった家が完成しました。 オール電化住宅が増えている中で、震災の体験から最終的に選択されたのは《 電気とガスのハイブリッド住宅 》です。
  冬に向かうこの季節に、床暖房・エアコンを使用した高断熱高気密住宅をご体感ください。 また、ハイブリッドのメリットや間取り・設備機器などモデルハウスのようなモデルハウスではない実際の注文住宅を、今度は皆様が是非ご見学されご参考にしてください!


 ↓下記の見学会は、好評の内に終了しました。
kengakukai-kansei-it.jpg
 150年以上もの由緒ある家からの建て替え住宅が完成しました。今までの住宅に負けないくらい頑丈で、尚且つ極力メンテナンスの掛からない家です。
 1階の部屋の建具をオープンにすると、東西に光と風が通り抜ける快適な空間になります。 食堂の上部を吹き抜けにしたことで、さらなる大空間が実現しました。
 玄関に入ったら門?20年も畳替え不要の畳?部屋の中にも窓?花台?・・・是非現場で答えを見つけてください!


 ↓下記の見学会は、好評の内に終了致しました。
kengakukai-kansei-e.jpg
  建て替えか? 住み替えか? お施主様のご家族の中でも意見は分かれましたが、ご希望の間取りと駐車スペース5台分の確保を考え、住み替え住宅をご選択されました。
 一番日当たりの良い南西の部屋は、家に居る時間が一番長い2匹の愛犬の部屋に。 玄関脇には専用サニタリールーム、愛犬の動線スペース全てに傷に強いフローリングや腰壁、消臭効果のある天井材を貼りました。 腰壁上部は左官仕上げのジュラク壁です。
  1Fには床暖房。 お風呂はミクロの泡でポカポカ&モイスチャー効果のうるおい浴&お風呂で音楽が楽しめるサウンドシャワーが装備。 キッチンは家族の健康を考慮し電磁波を出さないオールラジエントクッキングヒーターを採用しました。
 外壁は将来のメンテナンスコストを最小限に抑えながらも風格のある総煉瓦貼に・・・。 次世代まで快適に住み続けるために、一級建築士と共に造り上げた、こだわり住み替え住宅の完成です。
←クリックで拡大します。 


この度の東日本大震災により、下記により予定していました見学会は中止させていただきました。ご見学・ご相談をご希望される方は、個別に対応させていただきますので、ご一報くださいますようお願い申し上げます。
kengakukai-kansei-i.jpg
image レンガ調のサイディングではなく、本物の煉瓦を外壁に採用した≪本格煉瓦住宅≫
 2x4工法との組み合わせにより、地震や台風・火災などの災害に強く、将来リフォームコストが高い屋根や外壁にはメンテナンス費用が掛からない。
 東京駅や歴史的建造物にみられるように、土から生まれた自然素材100%の“本物”の煉瓦は、風格や重厚感があり時を経ても古めかしくなるのではなく、むしろ味わいが出てくる。これらのメリットが煉瓦住宅を選んだ理由でした。
 また、お施主様のご希望と一級建築士である社長の提案とで造る家は、快適とアイディアがいっぱい詰まった暮らしやすい住まいです。 
 ※完成写真(クリックで拡大します)

 ↓下記の見学会は、好評の内に終了致しました。
kengakukai-kozo-i.jpg
 ↓下記の見学会は、好評の内に終了致しました。
kengakukai-kansei-o.jpg
image  大切なお子様の将来のことを考え、地球温暖化防止に取り組もうと、太陽光発電システムやエコキュート・ヒートポンプ暖房を取り入れたエコ住宅にこだわりました。
  また、将来の外部メンテナンスコストを極力抑えること、地震・台風・火災等の災害に威力を発揮する建材、ということから自然素材である煉瓦や陶器瓦を採用しました。
  南道路に面した約90坪の敷地に建つ存在感のある赤煉瓦の家は、まるで 『三匹のこぶた』 に出てくるウーのれんがの家のように、家族をしっかり守ってくれる頼もしい家です。 ※完成写真(クリックで拡大します)

見学会は家づくり勉強会です!

私たちの開催する見学会は家づくり勉強会
一級建築士がご質問・ご相談に直接お答えします。見学会にご協力いただいているお客様は、当社の見学会にご参加され、家づくりの勉強をして頂いた方々です。ワンランク上の家を建てるためには、実際に人の住む家を見て勉強するべきであると考えております。

見学会に参加すると、図面だけではわからない構造や間取り・照明のとり方、建材の質感や色など、具体的に知ることができるのです。

是非、一度私たちが心を込めて建てた家を見学に来てください。 きっと、「この価格でこの家が建つの?!」と驚かれることでしょう。

※見学会は参加自由。ご自由にご参加ください。

必読!“無料”小冊子進呈中!

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. イベント・見学会 案内