設計事務所から住宅建築 《プラスインホーム》 へ

イメージ画:㈱プラスインホーム
 もともと設計事務所(一級建築士事務所)からスタートした有限会社創造舎が、住宅建築を行うに当たり命名した住宅ブランド 《ぷらすinホーム》 が、現在の株式会社プラスインホームの名前の由来です。
 建築を行うにあたり、次のように考えておりました。

 お客様のご要望される意図、設計の創る意図が、カタチ造る建築側へ的確に
 伝わらなければ、お客様に喜ばれる家は完成しません。

イメージ画:㈱プラスインホームメーカー系住宅会社では、営業の受注ノルマが優先で、契約後は設計・現場とそれぞれ担当者が異ななります。図面は共通であっても、当初見ていたカタログ写真材料と実際の図面材料が異なるなど、お客様の想いが現場を見たら違っていた、という事があります。
また、小規模工務店では近代設計経験地が少ない為、設計を外注することも多く、設計者と顔を合わせる機会が少ないまま、現場だけが進行してしまい想いと違う事があります。

お客様から現場までの距離を失くしたい。そのために、設計事務所から、建築工事施工・管理~完成までトータルに行う会社としました。お客様が、設計から現場・内装・事務まですべての工程に於いて、顔が見えて安心できる家づくりをめざしました。

価格以上の 《プラス》 を感じてほしい

そして、住宅を設計するにあたりモットーとしていることは、一人一人のお客様と向き合い、家族構成・職業・趣味嗜好等のライフスタイルをヒアリングしながら、ご予算内で最大限の提案をすることです。

それは、建築後の暮らしや次世代までを見据えた提案であり、お客様に価格以上の「プラス」を感じていただけることです。

そこから、「安心設計でおうちにプラスを。暮らしにプラスを。」のフレーズが生まれ、 《プラスインホーム》 の誕生となりました。
イメージ画:㈱プラスインホーム
 さらに当社では、建物本体のみならず、外構・庭づくりなどのエクステリア、照明・カ
 ーテン・家具などのインテリアなど住環境全般に於いて社内で対応していますので、トータル提案とご予算の面からも「プラス」となります。

 いうまでもなく「プラス」は、設計面だけでなく、厳しい現場管理のもとの確かな施工というハード面に於いても、不動産会社・ファイナンシャルプランナー・司法書士・行政書士等との提携により土地探しや生涯ライフプランのご提案、住宅ローンなどの資金計画、不動産登記等家づくりに関するソフト面に於いても生かされております。

必読!“無料”小冊子進呈中!

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. プラスインホームの家づくり